グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 医療技術 > 栄養部

栄養部



栄養部の役割

 栄養部では「栄養管理」と「給食管理」の主に2つの業務があり、患者の皆様の早期回復を願いつつ実施しています。

スタッフ

現在、管理栄養士が2名在籍しています。

それぞれが各種学会に参加したり、医療関連の資格を取得するなど研鑽を積み、患者の皆様の栄養管理や栄養指導などに役立てています。

運営方針

栄養管理:
チーム医療の一員としてNSTチームに参加し、他部門や褥瘡、嚥下チームとも連携をとりながら患者様個々の状態に合わせた栄養管理を行っています。

給食管理:
院内約束食事箋規約に則り、主治医の指示のもと患者様一人一人に適したお食事を丁寧にお作りしています。

衛生管理や温度管理を徹底しておりますので、安心して適温のお食事をお召し上がりいただけます。

また、入院中に少しでも季節感を味わい、お食事を楽しんでいただけるよう、毎月行事食を実施しています。
~行事食の一例~

1月(正月メニュー)常食
・お寿司盛り合わせ
・雑煮風汁 ・筍おかか煮 ・果物

7月(七夕メニュー)常食
・七夕そうめん ・天ぷら(海老、南瓜、茄子)
・冬瓜と枝豆のかにあんかけ ・杏仁豆腐

個別栄養指導

個人栄養指導は外来、入院ともに事前に予約が必要です。ご希望の場合は主治医(又は看護師)にご相談ください。
※所要時間15~30分程度

月~金曜日 午前9:00~11:30 午後1:30~4:30

訪問栄養指導

当院におかかりで、訪問栄養指導をご希望の方は主治医(又は看護師)にご相談ください。管理栄養士がご自宅を訪問し、栄養指導を実施いたします。

地域の方対象の健康教室

 金沢区内各所にある地域ケアプラザで年に数回、医療講座にて管理栄養士が講師を担当します。
 健康に過ごすための食生活のヒントをお話しさせていただきますので、よろしければご参加ください。