グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




眼科



眼科のご紹介

診療の特徴

目の病気には、目自体に異常があって起こるものと全身疾患から合併して起きるものがあります。

これらの病気はかゆい、痛い、腫れているといった症状や、ぼやけて見える、遠くがよく見えないなどの見え方に異常があるという形で現れてきます。

また、老化現象や高血圧、糖尿病などの生活習慣病が原因の場合もあります。

これらの症状は、眼圧・眼底検査や視力検査などの検査をすることで発見できます。

目の病気は、一度発症してしまうと改善が難しいものも多くあることから、早期発見、早期治療が大切です。

目に何か異変を感じたら、すぐに受診をすることをお勧めします。

主な対象

白内障、ドライアイ、結膜炎、眼精疲労など

※緑内障、視神経乳頭陥凹拡大については当院では視野検査ができないため、他院へご紹介する場合がございますのでご了承ください。

外来医師担当表

初診
再診
午前
(8:30~11:30)
飛鳥田 有里

スタッフ紹介

医師名 職位
飛鳥田 有里 非常勤