グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 診療科 > 皮膚科

皮膚科



皮膚科のご紹介

診療の特色

皮膚科領域全ての疾患について診療を行っています。

アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)等の湿疹・皮膚炎群、蕁麻疹(じんましん)・痒疹、紅斑症、血管炎、褥瘡(床ずれ)、熱傷(やけど)、凍瘡(しもやけ)、中毒疹・薬疹、角化症、乾癬、膠原病、皮膚腫瘍(ほくろ、いぼ、皮膚がん等)、細菌感染症(おでき、ひょうそう、とびひ等)、ウイルス感染症(単純ヘルペス、帯状疱疹、いぼ等)、真菌症(水虫、たむし等)。

症例により必要な場合は、血液検査などで原因を検索して治療を行っています。治療内容により、頻回の通院が必要な方には、近隣の開業医などを紹介いたします。また、手術や病理組織検査などの必要があれば、大学病院などへの紹介をおこなっています。

外来担当表

午前 安田 綾子 謝 明秀
菊地 彩音
(1・3・5週)