グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部のご案内 > 看護師募集 > 新卒看護師 採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ


先輩からのメッセージ1

2年目看護師(病棟担当)

私が、2016年4月から勤務しているのは地域包括ケア病棟です。

この病棟はリハビリ、退院調整を目的に入院されている患者様が多いです。

患者様本人、ご家族とのかかわりを通し、自宅に帰るための支援をしていく必要があります。

チームの一員として私自身に何が出来るかを懸命に考えたり、患者様・ご家族の相談に乗ったりしながら、一緒に自宅へ帰るための調整をしていくことに大きなやりがいを感じることが出来ています。

退院調整に当たっては、患者様とご家族を中心に医師、リハビリスタッフ、ケースワーカーなどをはじめ多職種との連携がカギとなります。

連携を取っていく中で悩むことが多いのも事実ですが、いつも手助けをしてくれる先輩スタッフが多くいるため、安心して退院調整に取り組んでいける病棟です。

患者様・ご家族と共に退院に向けて取り組んだ結果、患者様が笑顔で自宅へ飼っていく様子を見られるのはとても嬉しく、心の支えとなっています。

先輩からのメッセージ2

2年目看護師(病棟担当)

2東病棟は回復期リハビリ病棟であり、患者様は急性期を終え自宅や施設へと向かうためにリハビリ目的での入院をしています。

医師やリハビリスタッフをはじめ、ソーシャルワーカーや栄養士、薬剤師などの多職種と連携を取りながら、患者様の退院後の生活に向けて看護を行なっています。

今現在の状態だけでなく、患者様を取り巻く生活背景まで考えて看護を展開しなくてはいけないため大変ですが、先輩方から指導をいただきながらやりがいを感じ働いています。

就職先を考えることは大変ですが、自分が何を大切に看護したいのかどのような看護師になりたいのか考え、同期の人たちや先生に相談するなどして、「ここに行きたい!」というところを探してください。

看護師はつらいことも多いですが、楽しいこと、嬉しいことも多いです。一緒に働ける事を楽しみにしています。

先輩からのメッセージ3

2年目看護師(病棟担当)

私が勤務している4東病棟は、一般床、急性期病棟です。

入職時は、右も左もわからず、不安ばかりでしたがプリセプターや先輩たちはとても丁寧にやさしく指導して下さって、2年目を迎えられています。

忙しく,辛いこともありますが、同期とも悩みや相談をし合い、毎日楽しく働いています。
一緒に楽しく働きませんか。待っています。