グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部のご案内 > 看護師募集 > 新卒看護師 採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ


先輩からのメッセージ1

平成29年3月卒業(病棟担当)

私は4東病棟に勤務している2年目の看護師です。混合急性期の病棟ということもあり様々な診療科の患者さんがいます。幅広い疾患を学んでいく一方で、分らないことも沢山ありますが、先輩方からの優しいフォローがあり、いつも助けてくれます。責任ある大変な仕事だと思うこともありますが、良い環境で有意義な時間を過ごしています。また、ベテランの先輩看護師もたくさんおり、技術面や患者対応など様々なアドバイスを頂いています。幅広い年齢層の看護師がいて、熟練された技術や新しい技術などを学ぶことが出来るのも魅力の一つだと思います。

先輩からのメッセージ2

平成30年3月卒業(病棟担当)

私が勤務している4西病棟は地域包括ケア病棟で脳神経外科、整形外科、内科、外科、泌尿器科の混合病棟です。急性期治療を終え、在宅復帰に向けてリハビリを目的に入院されている患者さんが多く、退院に向けて他職種との連携が必要不可欠な病棟です。
私が、若草病院を就職先に選んだのは学生の時に何度か実習した際、病棟スタッフの方が優しく丁寧に対応して下さり、安心感と働きやすさを感じ、この病院で働きたいと強く思ったからです。実際に働くと些細なことでも「これってどうしたらいいんだろう」と疑問に思うことが出てきます。その時は先輩の看護師さんが丁寧に教えてくれるので、とても働きやすいと感じています。

先輩からのメッセージ3

平成30年3月卒業(病棟担当)

最初は、不安と緊張でいっぱいでしたが、初めのうちは二人一組で受けもつので先輩看護師の看護技術やケアを身近で学ぶことができ、また、新人教育体制も充実しているので安心して患者さんに看護を提供することができます。