グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 診療支援部 > CE部 > KM-CARTによる腹水治療のご案内

KM-CARTによる腹水治療のご案内


当院では腹水でお困りの患者さんの治療目的で、平成29年よりKM-CART(改良型腹水濾過濃縮再静注システム)を導入しています。

お腹から抜き取った腹水から特殊なフィルターで細菌やがん細胞等を取り除いた後、濃縮器で除水を行い、アルブミン等の有用な物質を濃縮して再び体内に戻す治療法です。

KM-CARTの治療効果

1回の治療で、腹水を抜けるだけ抜き取ります。
(当院では、今まで最大で17Lの腹水を治療しました)

お腹を小さくすることにより、苦しさが和らぎ、楽に動け、内臓の圧迫がとれ、食事が食べられ、尿の出がよくなるなどの効果が期待されます。
疾患に関する治療はかかりつけ医にて継続して頂き、腹水治療は当院で行う流れとなります。

KM-CARTは根本的な治療ではなく腹水は再び貯留しますが、繰り返し行うことができ2週間に1度行うことができます。

KM-CARTの適応

肝性・癌性を問わず、すべての難治性腹水です。
体調や腹水の性質によっては、適応とならない場合がございます。

保険適用について

KM-CARTは保険適用です。基本的に2泊3日の入院で行います。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談は、医事課までお願いいたします。
 【電話】045-781-8811(代表)    
     月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時



※当院は旭化成メディカルホームページに、CART治療(腹水濾過濃縮再静注法)可能な医療機関として登録されています。
くわしくはこちらをクリックしてください。