グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 診療科 > 整形外科

整形外科



整形外科のご紹介

概要

近年、高齢化社会の進行、生活の質や健康志向の高まりによって、筋肉・骨格系の疾患は多く発症し、整形外科への医療ニーズは増大してきています。

当科では、大庭部長を中心に3名の常勤整形外科医を配置し,外傷(骨折、捻挫,靭帯損傷など)、変形性関節疾患(関節リウマチを含む)、脊椎疾患(腰椎椎間板ヘルニアなど)等を対象に診療しております。

最新の画像診断としてMRI・ヘリカルCTを導入し、これらを駆使し的確で速やかな診断のもと治療を行っております。

特徴・特色

当科では変形性関節症や関節リウマチに対して、膝関節、股関節の人工関節置換術を積極的に行い、日常生活動作や生活の質の改善に努めております。

また、当科ではスポーツ専門外来を開設しており、スポーツ医学を専門とする整形外科医が関節鏡を用いた低侵襲手術(膝前十字靭帯再建術,半月板手術等)を行い、早期復帰を目指しリハビリメニューを実施しています。

専門外来として、スポーツ外来・装具外来(予約制)は毎週火曜日午後に開設しておりますのでどうぞご利用下さい。

外来医師担当表

※医師名の左側に記載している「○」は、各診療科部長を表しています。
初診
再診
午前
(8:30~11:30)
初診
(8:30~11:00)
折戸 啓介
渡部 慎太郎
折戸 啓介 小林 明裕
渡部 慎太郎
小林 明裕 折戸 啓介
小林 明裕
午後
(12:30~15:00)
装具外来
(予約制)

スタッフ紹介

医師名 職位 専門分野 専門医資格等
大庭 英雄 副診療部長
整形外科部長
回復期リハビリ病棟専従医
膝関節外科
スポーツ外傷・障害
リハビリテーション
リウマチ
医学博士
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本臨床スポーツ医学会評議員
日本整形外科学会スポーツ医学会評議員
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
義肢装具等適合判定医
身体障害者福祉法肢体不自由判定医
横浜市医師会代議員・勤務医事業部会員
折戸 啓介 部長代行
放射線部部長代行
整形外科一般
外傷
日本整形外科学会専門医
運動器リハビリテーション医
小林 明裕 医長 整形外科一般
外傷
渡部 慎太郎 医員 整形外科一般
外傷